So-net無料ブログ作成

計画停電のジレンマ [日記・雑感]

地震のため福島原子力発電所が使えなくなった影響で計画停電。

被災された方々、原発を何とかしようとがんばっている現地の方々のことを考えれば
少しでも節電をと思っている。

自分が子供の時ってコンビニなんてなかったし、スーパーやお店は19時には閉店、定休日もあった気がする。
でも今では24時間営業、定休日もなくいつでも開いていて便利になった。

夜遅くまで働いている人、特に女性にとっては24時間営業のスーパーやコンビニがあるととても便利だし防犯面でも安心できるんだろうなと思う。

うっかり者の私にとっては明日子供が学校で必要なのに~って時に助かるけど。


学生の時、旅行したイギリスは17時に全ての店が閉まって日曜日は定休日。
観光客がたくさん訪れる場所は店が開いているけど、これにはかなり驚いた。


夜、飛行機から日本を見下ろすと日本だけがくっきりと光っているって聞いたことがある。

日本は電気を使い過ぎなんだと思う。

外国で女性が夜一人歩きすることなんてありえない。
日本は夜明るくて安全なんだけど、それだけみんなが仕事しないとやっていけない社会になってしまったってことだよね。

不況だから人員削減して、残った社員はその分カバーして働かないとならない。
今回のことで節電のため家に早く帰ろうってなるかもね。


デカの大学の卒業式も中止だって。
不況の中、就職活動、勉強、サークル活動をがんばったんだし、こういう時だからこそ卒業式をやるべきじゃないのかなと思う。


いろいろなイベントも中止になっている。

被災地にこれからもっと援助するためには他の地域が企業が元気にならないと援助できないのではと思う。

でも計画節電のため仕事をしたくても操業できないというジレンマ。


プロ野球はナイターやらなくていいけど。







タグ:地震 停電
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。